どうしても口もとのしわを無くしたい!

口もとにしわがあると老けて見えますよね?なんとかして無くしたいと思って調べてみました!


 
 
唇の上の縦ジワ?
唇のシワはどうしてできるの?
口元まわりはシワができやすいですか?
ほうれい線を無くすには?
唇の上の縦ジワに効く運動
ツヤツヤ唇を取り戻したい!
口元のシワの隠し方

「たるみ」「シワ」のポイントは口元


口元はシワやたるみが気になる場所ですよね。


一番有名なのは「ほうれい線」です。

このシワは小鼻の両サイドから口元に向かって伸びるシワのことで加齢によって深さが増していきます。

このほうれい線ができると、顔が老けて見えたり、疲れたような顔の印象になって今います。



この口元のシワであるほうれい線がなんでできるかというと、

加齢による筋肉の衰えにより、肌や皮膚を支えられなくなり、

重力によって下に引っ張られることによりできてしまうんです。

口元でこの筋肉の衰えが起きると口角が下がり、たるみができるのです。

このたるみが皮膚に及ぶと口元の周りのシワになって目立ってくるのです。

ほうれい線は、このたるみが原因であるがゆえに「たるみ皺」と呼ばれます。

この「たるみ皺」は目元など他の部分にできるシワも同じ原因でできるのです。


口元の筋肉が衰えて緩むと、口角が下がっていき、唇の上の縦じわや、

口元周辺のシワができやすくなってしまいます。

 

ほうれい線はなぜできるか

ほうれい線はどうしてできて今うんでしょう。


◆ハリと弾力を失う

ほうれい線は生まれた時から実はあるんです。

でも生まれたばかりの若い肌は水分をたっぷり含みプルンプルンですよね。

歳をとっていくと、徐々にこの水分量が失われハリも緩やかに失われていきます。

そして十分なハリがなくなることによってたるみが発生してきます。


◆筋力の衰え

私たちの顔にも表情筋と呼ばれる筋肉があります。

この筋肉を動かして、普段の笑顔などが作られるんです。

それでもこの筋肉をすべて使っているかというとそうでもありません。

全体の30%くらいしか使えていないのが現実です。

体と同じで筋肉は使わないと衰えて、表情筋の場合はその表面にある皮膚とともに下に下がっていきます。

そして筋肉がしっかりしていないと、細胞もしっかり働かず老廃物も溜めこむという悪循環に陥るのです。


◆生まれつきの顔の構造

ほうれい線は生まれつきの顔の作りによっても目立ってしまうという場合もあります。

骨格や筋肉などによっては若いころから目立つ人も多いです。


これまでに挙げた原因以外にも、 紫外線を受けたり、

何時間もエアコンの効いた部屋にいるなどによって起こる乾燥もシワの原因です。

また、外的要因だけでなく、過度のストレスなどの内的要因でもお肌のトラブルによってシワが発生しやすくなる、なんてこともあります。