唇のシワはどうしてできるの?





最近、口紅のノリが悪いな、なんて感じませんか?

唇は皮膚が薄く繊細で、老化が表れやすい場所です。

深い縦ジワの数が多くなってきたら要注意です。

そんな唇の縦ジワができてしまう理由は2つあります。


一つは、「老化」

額や目元のシワも唇のシワも、加齢が進むと自然にできてくるものです。

その理由は細胞の中のコラーゲンが失われ、皮膚が薄くなってシワになるのです。


二つ目は、「乾燥」

みずみずしい肌に比較して乾燥した肌はシワになりやすくなります。

脂分と水分が含まれる量が減ると、すぐにみずみずしさを失って乾燥したくちびるになってしまいます。


三つ目は、「紫外線」

太陽には紫外線が含まれます。そんな紫外線を大量に浴びると、細胞の中のコラーゲンを壊し肌や唇は水分を失いやすくなります。

水分を失うことで、唇に縦シワが作られます。

こんなシワができると、みずみずしさも失われ血色が悪く見えてしまいます。


四つ目は、「口の周りの動き方」

ストローで飲み物を飲むときに口をすぼめると、余分な皮膚が寄せられてシワになりやすくなります。


五つ目は、「喫煙」

煙草に含まれる煙やニコチンは、肌の水分を失う原因になります。

また、喫煙そのものもフリーラジカルを増やして肌にダメージを与え老化を早めてしまいます。


TOPへもどる