口元まわりはシワができやすいですか?





現代は、食生活の変化、現代人が抱えるストレスなどにより、あなたが思っているより老化が早くから進行します。

まだまだシワはない、なんて思っていても気を付けるにこしたことはないんです。

あなたの口元まわりはシワができやすくないですか?

それを知りたいあなたのためにチェックリストを用意しました。


◆口元まわりのシワのできやすさチェックリスト◆

1.あなたの顔は丸顔である
2.ほほは肉付きがよくてつまむと柔らかい
3.リバウンドを繰り返している
4.洗顔後にはツッパリ感があって化粧水が必需品。
5.日焼けして色が黒い
6.猫背である
7.肩や首がこっている
8.口がいつも半分開いている
9.頭皮と顔の皮膚が一緒に動かない
10.ものを噛むとき、どちらかに偏って噛んでしまう
11.最近、二重あごなどあご周りのラインが気になる
12.涙袋の下の毛穴が気になるようになった
13.パソコン作業での前傾姿勢の時間が長い
14.最近目が疲れやすくなった
15.朝起きると顔に枕やシーツの痕が残っている


どうでしたか?


◆1・2・3・12・13をチェックした人

「丸顔」で「肉付きがよく柔らかい」人は、顔の筋肉が少なくほほが重力に引っ張られて下に落ちやすいんです。

「リバウンド」を繰り返すと皮下脂肪が減った時に皮膚がたるんでしまいます。それによってほうれい線などのシワが発生しやすくなります。

「パソコン作業の前傾姿勢」を続けると、重力によって頬が前にたるんできます。

「涙袋」の下の毛穴が気になる人は頬がたるんで毛穴を下にひっぱって広げてしまったということです。


◆6・7・14・15をチェックした人

「猫背」だったり「肩・首こりがひどい」人は肩甲骨の周辺や僧帽筋(肩から背中にかけての筋肉)が凝って固くなってしまっている人です。

頭から身体の筋肉はつながっているので、ここが凝って固くなっている人は同じように顔も凝って固くなっているはずです。

寝ているときの枕やシーツの痕が消えないのも顔の筋肉が凝って柔軟性が失われたときにおこりやすいんです。

「目が疲れやすい」のは目の周りの筋肉が固くなって血行が悪くなると起こりやすいのです。


◆8・9・10・11にチェックした人

「口がいつも半分開いている」「あごのラインが気になるようになった」人は、口からあごの周辺の筋力が衰えてきたことが原因かもしれません。 そうなると頬を下から支える筋力が衰えている可能性があります。

「頭皮と顔の皮膚が一緒にうごかない」人は、頭皮が凝って固くなっていて頬の筋肉を上から支えられないようになってしまっているかもしれません。

「片方で噛む癖」の人は、左右の筋肉のバランスがとれておらず、これもほうれい線ができてしまう原因になります。


TOPへもどる