ほうれい線を無くすには?





ほうれい線を無くす、薄くする方法の紹介をしちゃいます。


○顔の筋肉(表情筋)を鍛えるトレーニングをする

ほうれい線の原因は、お顔に沢山ある「表情筋」が衰えることにより皮膚を支えられなくなって、皮膚が垂れ、シワ(ほうれい線)が深くなることによって発生します。

また、お肌の奥の脂肪を支える繊維が老化により衰え切れて、お肌を支えられないようになってたるみになることもわかってきました。

このような筋肉の衰え、老化を防ぐには、筋肉自体を鍛えることと紫外線を極力浴びないようにすることが重要です。

トレーニング以外にも「パタカラ」といって口の内側から口角や唇を鍛える器具も歯医者や東急ハンズなどで手に入れることができます。


○肌水分の保湿

ほうれい線は加齢によってお肌のハリや弾力が失われて発生します。

マッサージの方法によっては、肌を傷つけたりむやみに引き伸ばしてしまうこともありますから、化粧水やクリームでお肌の水分力を引き上げる効果を狙うのもいいでしょう。

コラーゲンや、ヒアルロン酸、プラセンタなどを含む化粧水は保水効果が弾力やハリを取り戻すのに高い効果が得られるでしょう。

(プラセンタ:胎盤のこと。肌の再生に効果があり美白・保湿力があります
 コラーゲン:お肌のハリの元。細胞をつなぐといわれています。
 ヒアルロン酸:肌の保水力に効果があります。)



○美顔器の利用

美顔器の本当に良いものを使えば、あなたもお肌の違いがわかるでしょう。

なかなか怪しい美顔器もあるようですが、良いものは超音波をあてお肌をゆるませるような効果を感じることができます。

そうすることで表情筋を刺激し、美容成分の浸透効果を高めることができるのです。


○エステの利用

これはプロフェッショナルに業務用の機械や技で行ってもらう方法です。

プロの技で美容成分とリフトアップの相乗効果を得られます。


○プチ整形

もしあなたの頬がかなりたるみ、しっかりとしたほうれい線をすぐにでもなんとかしたいのなら、確実なのは医療機関の利用です。

ヒアルロン酸やコラーゲンの注射や、手術による皮膚のリフトアップなど気になるところに即効性があります。

お金と時間が必要ですが、一番効果が高く即効性があります。


TOPへもどる