口元のシワの隠し方





ほうれい線を消そうと思って、何度も何度もお化粧品を塗り重ねていませんか?

これはほうれい線にとって、一番やってはいけないこと
なんです。

確かに塗れば目立ちにくくはなりますね。

でも、皮膚は呼吸を必要としているのを知っていますか?

塗り重ねることによって、皮膚は窒息してしまいます。

お肌には呼吸をする小さな小さな穴があります。

化粧品のファンデーションの小さなミクロの粒子は、そんなお肌にある穴に溜まり、隙間を埋めていきます。

穴が埋まることによって皮膚は呼吸できなくなるのです。

化粧をして、少しでもきれいに見せたい、そんな気持ちはよくわかるのですが、お肌にもしっかりきれいでいてほしいですよね。

見た目をとるのか、健康をとるか。

どちらをとるかで妥協を考える必要もあるでしょう。

ただ、健康をとることによって、自然と美しさをとることもできるんですよ。

どうしたら、そんなことができるのか。

メイクのテクニック次第ではそういうこともできるのです。

具体的な方法をお教えしましょう。


○まずは、化粧下地を塗りましょう

○ファンデーションの塗り方
  ほうれい線の部分は、とんとんと軽くたたくように優しくなじませる。
  肌の呼吸を意識して塗り固めるのではなく、上から置く、軽く滑らせるように塗ってください。
  リキッドファンデーションの方が固形タイプのものよりもお勧めです。

○ハイライトコンシーラーを使う
  ハイライトを使って同じ肌色に見せることで、離れて見ただけでは違和感を感じなくすることができます。
  筆のようなタイプでぼかしができるタイプだと、細かな気配りや細工がしやすいです。


TOPへもどる